よりよい「医療」とさらなる技術の向上を目指す。
  • 患者・ご家族の方へ
  • 勤務医・開業医の方へ
  • 研修医・医学生の方へ
  • 心臓血管疾患の基礎知識
  • 最新情報はこちらから
  • 交通・アクセスのご案内
  • 最新情報はこちらから
  • 当科では全手術データをNCDに登録しています。患者情報は全て匿名化され、個人情報は保護されます。登録を拒否することも可能です。詳しくは担当医にご相談下さい。

近畿大学心臓血管外科とは

生命への献身

医療の現場では強い責任感と使命感、
生命への献身が求められます。

近畿大学心臓血管外科では、患者が安心して質の高い手術治療を受けられるよう、執刀医、麻酔科医、看護師など各々の高い専門性を持った医療チームが献身的な努力を行っています。

生命への献身
チームの連携がカギ
チームの連携がカギ
きっちり管理します
きっちり管理します
執刀医と呼吸を合わせて機械だし
執刀医と呼吸を合わせて機械だし
このページの最上段へ

「人と向き合う」暖かい眼差し。

患者の不安を取り除く

医療者としてだけではなく、人として患者やご家族の方と向き合い、患者が安心して治療が受けられ快適に過ごしていただけるようスタッフ一同接遇に取り組み続けています。

人と向き合い、命と向き合う。病気と向き合うすべての人たちに「笑顔」を。

「人と向き合う」暖かい眼差し。
先生、ありがとうございます
先生、ありがとうございます
早く元気になってね
早く元気になってね
本当によく頑張ったね
本当によく頑張ったね
このページの最上段へ

「結束力」がチームワークに活きる。

医療サービスの向上とチームワーク

医療の高度化・複雑化・業務の増大などに伴い、近畿大学心臓血管外科では専門職からなる集団が連携を保ちながらスタッフ一人一人が自分の仕事に責任を持ち、専門性を高め医療サービスの向上に努めています。
医療チームとしての総合力を磨き、患者と接することを心がけています。

「結束力」がチームワークに活きる。
真剣なまなざし
真剣なまなざし
コミュニケーションも重要
コミュニケーションも重要
緊張の糸がゆるむひと時
緊張の糸がゆるむひと時
このページの最上段へ

「情報交換」でお互いを高めあう。

情報交換と医療サービスの向上

新しい治療の開発、ニーズの拡大、医療技術の高度化・情報化に対応し、それぞれの医療スタッフがさらに医療の質を上げなければなりません。そのため、高い専門性を持ったスタッフによる情報交換はかかせません。

近畿大学心臓血管外科にはスムーズに各種情報交換を行える環境があります。質の高い医療を実現するための情報交換がより良い医療サービスの向上へと結びつくのです。

 「情報交換」でお互いを高めあう。
熱く想いをぶつける
熱く想いをぶつける
時には真剣に…
時には真剣に…
時には笑顔で
時には笑顔で
  • 心臓血管外科の取り組み・活動内容について
  • 心臓血管疾患の基礎知識について
このページの最上段へ

Copyright (C) 近大医学部心臓血管外科 All Right Reserved.

近畿大学医学部 心臓血管外科